名誉毀損/個人情報保護法令

弁護士と協議済み

 株式会社セントラルマーケットによる詐欺告発サイトを製作するにあたって、原告は弁護士と協議して公表する人物名を個別検討している。原告もそれ程馬鹿では無いので、当然考えて作っている。

名誉毀損

名誉毀損
真実性の抗弁とは、問題とされている表現行為が、たとえある人の社会的評価を低下させるものであるとしても、公共の利害に関する事実を摘示するものであって(公共性)、その目的が専ら公益を図ることにある場合に(公益性)、摘示した事実が真実に合致するならば(真実性)、名誉毀損の成立を認めない、とする考え方である。
1.摘示した事実が公共の利害に関する事実であること(公共性)
2.その事実を摘示した目的が公益を図ることにあること(公益性)
3.摘示した事実が真実に合致すること(真実性)


個人情報保護法令

第十六条 個人情報取扱事業者は、あらかじめ本人の同意を得ないで、前条の規定により特定された利用目的の達成に必要な範囲を超えて、個人情報を取り扱ってはならない。
2 個人情報取扱事業者は、合併その他の事由により他の個人情報取扱事業者から事業を承継することに伴って 個人情報を取得した場合は、あらかじめ本人の同意を得ないで、承継前における当該個人情報の利用目的の達成に必要な範囲を超えて、当該個人情報を取り扱ってはならない。
3 前二項の規定は、次に掲げる場合については、適用しない。
一 法令に基づく場合
人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき。
三 公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困
難であるとき。
四 国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必
要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき。


株式会社セントラルマーケット 専務取締役 岩間一能も告発サイトは何も問題無いと回答済み

 なお、株式会社セントラルマーケット 専務取締役岩間一能から2010 年12 月24 日に原告へ電話があり、その際に原告管理の告発サイト内容について問題無いと回答を貰っている。
 以下、通話内容。

岩間:裁判の内容がWebサイトに公表されているのですがご存知でしょうか?
弊社:それが何か?
岩間:削除して頂きたいのですが。
弊社:何か問題でもあるのか?
岩間:いえ。御座いません。
弊社:今更何言ってるんだ。(電話を切る。)


 無論、上記の株式会社セントラルマーケット 専務取締役 岩間一能の原告への電話は、岩間が独自の判断で勝手に原告に電話したんだよな? 仲間思いの代表取締役 加藤 昌稔がこの様な恥知らずの事を部下にさせる訳ないものな。

 2011年3月10日の株式会社セントラルマーケット 代表取締役 加藤 昌稔の言動と上記を見て何を思う? 散々悪態をついて来てこの様な要求を侘びなど一切無く平然と要求してくる。
 株式会社セントラルマーケットが行ってきた原告への悪態(裁判中の加藤 昌稔の言動も含め)は、この告発サイトには殆ど書いていない。

 この告発サイトは、殆どが裁判資料をコピーペーストしただけ、告発サイト用にこれだけの記事を書いている程、全ての面で原告に余裕など無い。本気で作って、この程度の訳無いだろ。





名前を公表されない理由

現ユーサイド運営会社

 原告は、現ユーサイド運営会社は評価している。
 意外だったかな?

 株式会社セントラルマーケットの運営していた頃のユーサイドは、メディアとして盛上げ様とする気が全く無く、飾り立てただけの文字通り 『張りぼてサイト』 だった。
 しかし、現ユーサイド運営会社はメディアとして盛上げようとしているのは良く分かる。だから評価している。
 ただし、会員数10万人とか、嘘しか言わない広告営業は問題だろう。

 そして、ユーサイドの譲渡?については、原告は疑念を持っている。その疑念は以下。

 仲間思いの株式会社セントラルマーケット 代表取締役 加藤 昌稔 が共同事業者を騙す事は無いと思うから原告の思い過ごしであるとは思うのだが。

 

 http://blog.samuraiworks.com/joe/2006/12/ の 2006年12月07日 記事
 株式会社セントラルマーケットとサムライワークスさんは強い繋がりがあったと思うが、上記のユーサイド広告の売込も両社合意の上(茶番)なんだろうね。仲間思いの株式会社セントラルマーケット 代表取締役 加藤 昌稔 が、これ程強い繋がりを持っている共同事業者を騙すなんて有り得ないからな。


 話を戻すが、現ユーサイド運営企業と株式会社セントラルマーケットが、どの様な契約になっているのかは知らないが、取敢えず株式会社セントラルマーケット系列とは完全に手を切って頂く必要はあると思う。その際に裁判資料が必要な場合は渡す事も問題は無い。必要ならば請求すればよい。
 ただし、現ユーサイド運営会社にも疑念は無くは無い。その点は確認させて頂く。

 原告は、現ユーサイド運営会社と株式会社セントラルマーケットとの契約内容も知らないし、何も言って来ないので放置している。

ハイステ編集部ともみ

 ハイステ編集部ともみ の本名と現在の勤務会社等は当然知っている。

 上記以外にも、ユーサイド人気ブロガーとして副業特集でTV取材された際の動画がネットに上がっているのも知っている。人気ブロガーの実態は、こちらだがね。

 株式会社セントラルマーケットの詐欺中核となっているハイステージの要?だった人物なので本名も記載したかった。しかし、弁護士との協議で現在は詐欺とは関係が無いと思われるので情報は載せていない。





名前を公表される理由

株式会社セントラルマーケット

 え? 今更説明する必要ある?

 反省が全く無く、下記の様な全くの嘘を平気で記載している。こう言うのを厚顔無恥と言うんだよ。
 http://ameblo.jp/cm-ket/entry-10826794334.html

土屋みゆき

 未だ反省の色も無く、虚偽の証言を行い詐欺事業の手助けを行っている為。

 営業の音源をネットに上げると言って、未だに上げていないのは手加減をしてやってたんだけどな。現在の株式会社セントラルマーケットの行いから上げないと駄目みたいだ。残念。

株式会社グッドイナフ(株式会社good enough)

 ここまで理由を挙げてきたのだから、本人らは既に分っているだろう。





原告が名前を公表しない理由

 原告の状態や、やって来た事に関しては、株式会社セントラルマーケット裁判 判決で記載済み。

 ここまでの事をやって来て、裁判が終わってから更に興味本位の問合せ等で業務に支障は出せない。裁判資料が必要ならば渡すが、原告が納得できる意思や動機を満たす事は必須。中途半端な気持ちでの問合せや裁判資料の要求には応じない。

 なお、ここまで興味本位の問合せなどが殆ど来ていない。皆様の冷静な対応には非常に感謝しております。





このページの先頭へ

株式会社レア情報求む!(株式会社セントラルマーケット子会社)
dummy dummy dummy